Event is FINISHED

〜入場料無料〜『第9回 ベルサールカレッジ 総務キャンパス』

Description

8/30()開催!無料でご参加可能!~

「ベルサールカレッジ 総務キャンパス」では、総務・人事などのプロフェッショナルとコラボレーションし、企業のご担当者に向けて、最新の知識交流の場をご提供しており今回で第9回目となります。

セミナー後には交流会も行いますので異業種の方との交流の場としてもご活用いただけます。


今回のテーマは・・・
『株主総会・IRフェア』
株主総会運営、投資家とのコミュニケーションなど、皆さまのご参考となる最新の情報や
サービスをお伝えできるイベントです。皆さまの課題解決のためにぜひご来場ください。

※同業他社の方のご参加はお断りさせて頂いております。


〜8月30日(木)開催〜

会場:ベルサール御成門タワー

住所:港区芝公園1丁目11 住友不動産御成門タワー3F4F

入場料:無料 

※同業他社のご参加はお断りしております※


タイムスケジュール


  16:30 開場


17:00~17:50 平成30年株主総会の振返りと総会運営の実務課題


18:00〜18:50 ガバナンスコード時代のIR型株主総会


19:0020:00 情報交換会+試食会


20:00 閉会



〜セッション1〜

〜平成30年株主総会の振返りと総会運営の実務課題〜

今年の株主総会では、昨年に引続き大きな法改正は見当たりませんでしたが、コーポレートガバナンス・コードを受けて対話型と呼ばれる株主総会運営が広がりをみせるほか、株式報酬の導入が急速に進みました。

本年の株主総会の傾向、トピックスを整理したうえ、来年の総会に向けた総会運営の見直しのポイントについて解説致します。




〜講師〜

和田倉門法律事務所 代表パートナー

弁護士

髙田 剛氏


和田倉門法律事務所 代表パートナー 弁護士/東京大学薬学部卒/2000年弁護士登録/会社法、金融商品取引法を専門とし、特に経営権に関する紛争について戦略立案及び訴訟に数多く従事する。最近の著作として、「実務家のための役員報酬の手引き第2版」(商事法務,2017年)、「取締役・執行役ハンドブック」(商事法務,2015年・共著)、「非公開会社のためのやさしい会社法」(商事法務,2017年)がある。

 講師のスケジュールの都合により和田倉門法律事務所に所属する他の弁護士が登壇する場合がございます。予めご了承ください。



〜セッション2〜

〜ガバナンスコード時代のIR型株主総会〜


投資家広報(IR)の世界では、コーポレートガバナンスの強化をはじめとする

情報開示改革が具体的に進められています。

株主総会もその影響を受け、その在り方が問われています。株主総会を株主との対

話の場と捉え、丁寧に運営する事で、株主に安心感や納得感を与え、より深いつな

がりと信任を得るチャンスの場にしませんか。

〜講師〜

Japan REIT

社長室室長

大森 慎一氏

IPOIRコンサルタント会社、上場会社IR担当執行役員などを経て、2015年より現職。証券アナリストやコンサルタントの経験もあるIRのエキスパートである。


Thu Aug 30, 2018
5:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
セミナーのみ FULL
セミナー+情報交換会 FULL
情報交換会のみ FULL
Venue Address
港区芝公園1丁目1−1 住友不動産御成門タワー3F・4F Japan
Organizer
第9回 ベルサールカレッジ 総務キャンパス
1 Follower